Quilter's Site  キルターのためのキルトコンテスト情報サイト quilt.tokyo    facebook

IQA主催のコンテスト「ワールド・オブ・ビューティ」入選後の処理方法

 2018年も応募者に直接は結果が通知されません。7/16にウェブサイト:www.quilts.org に発表されました。
 必要な書類のパッケージは下記のウェブサイトからダウンロードして、記入、サインしてキルトと一緒に送ります。
 キルトの受け付けは7/19〜8/22です。
 
 http://quilts.org/downloads/2018_International.pdf

・作品と一緒に送る書類(2018年版)

 次のものがあります。
 @キルト返送用の書類 (International-Standard Return Shipping Form)
  必ず記入して送ります。 運送業者はFedexですがPriorityとEconomyが選べます。
  返送先住所、氏名、料金、クレジットカードの番号を記入しサインします。料金はサイズをもとに書類のパッケージの中にある
  料金表で調べます。
  サイズは横+縦のサイズが177.8cm以下の場合はS、177.9cm〜381cmはM、381cmを超える場合はLです。
  日本への返送料は表のG欄です。プライオリティとエコノミーが選べ、箱での返却の場合それぞれ、Sは123ドル/112ドル、Mは
  138ドル/149ドル、Lは173ドル/180ドルです。MとLはなぜかプライオリティのほうが安いのでプライオリティを選びますよね。
  筒での返却もできるようですが料金表がついていませんのでIQAに問い合わせてください。
  書き方の説明はこちら(2016のフォームで説明していますが、内容は同じです。)

 A作品評価の申込書 (Appraisal Form/Appraisal Payment Information)
  必要な場合のみ送ります。保険を掛ける際の評価額を示すための鑑定依頼です。手数料と郵送料で$60必要です。

 Bキルト販売用の書類(Quilt For Sales Form)
  キルト販売に関して説明はありますがフォームがついていません。必要な場合はIQAに問い合わせてください。
  キルトショーで購入可能というシールが張られ、販売された場合には手数料として販売価格の20%がIQAに寄付されます。

・キルトの準備

 @作品のタイトル、作者の名前を書いたラベルをキルトの裏面につけます。
 A審査の際に作者が分からないように上記のラベルを隠す布のカバーを縫い付けるか、安全ピンで止めます。
  また、キルト表面にサイン等がある場合も布のカバーを安全ピンで止めます。
 Bスリーブ(棒通し)をつけます。
  スリーブは展示用の金具がかかるように余裕を持たせる必要があります。スリーブの作成方法はこちらを参照してください。
  展示する高さに制限があるため、縦が218cm以上のキルトは上部を折り曲げて展示されます。
  そのため、下から208〜218cmのところにもう一つスリーブをつける必要があります。

・作品の送り方

 @住所と名前を紙に書き、封筒に入れます。
 Aキルトをビニールの袋に入れます。袋の端は、テープを貼る場合は開封しやすいように軽く止める程度にします。
 Bビニール袋に入ったキルトをダンボール箱に入れます。
 C書類と@の封筒を入れます。書類はホチキス等で止めてはいけません。クリアファイルに入れる事をお勧めします。
  書類や封筒はキルトを入れたビニール袋に入れてはいけません。袋に軽くテープで止めておくと良いでしょう。
 D箱を閉じ、ふたをガムテープ等で貼ります。
 EEMSやFEDEXでIQAに送ります。通常だと3〜5営業日かかりますが、税関で1週間ほど止められることもあります。
  できるだけ早く発送します。
  締切り以降に到着した場合は失格する可能性があります。

IQAのヒューストン2018のコンテストに作品を送る場合の例です。
作品番号は入選者リストに作品名と共に書かれています。




保険について

 コンテスト主催者が受け取ってから返送するまでの間IQA側でサイズに応じて125〜500ドルの保険をかけています。
 なお、日本からEMSで送る場合、損害賠償額が20,000円までは無料でついてきますが、それを超える場合は追加額が20,000円毎に
 50円の保険料がかかります。
 その場合、送り状の損害賠償額の欄に金額を記入します。


作品の評価

 キルトが返送される時に、審査員3人の評価も同梱されてきます。
 評価に加えて、作品の良かった点や改善すべき点も書かれています。
 参考にして、さらに良い作品を作ってください。
 2016年の評価表を日本語の訳をつけたものはこちらです。


サポートについて

 海外のコンテストの応募方法について分っていただけましたか?
 でも、やっぱり不安だ。英語も良く分らないと言う貴方をサポートします。
 サポートについての内容はこちらをご覧ください。