Quilter's Site  キルターのためのキルトコンテスト情報サイト quilt.tokyo    facebook

AQS入選後のオンライン処理の方法

パドゥーカ等、AQS主催のコンテストはオンラインで応募します。入選の通知はeメールで行われます。
また入選後の書類作成や送付もオンラインで行います。
メールにはコンテストガイドが添付されておりそれに従って行えばできますが、不安な方のために、簡単に説明します。
なお、以下の説明は2018のものです。

1. キルトの返送方法等のオンライン入力
AQSからキルトを返送する場合の住所の確認や方法の指定、および入賞した場合のご自身を紹介する内容等を入力するものです。
エントリー時に投入したサイトから、名前とコンテストガイドに書かれた確認番号(confirmation number: 2ページ目の右上3行目の11桁の英数字)を入力して、修正(Modify)する形で進めます。


コンテストガイドに書かれたアドレスhttp://www.cvent.com/d/s5qg30またはCLICK HEREをクリックすると次の画面が出てきます。
中ほどにある青緑色のボタン「SHIPPING PREFERENCE」あるいは上にあるの青緑色の枠にある右側のボタン「SELECT SHIPPING PREFERENCES」をクリックします。




次のような画面になります。
 名前、eメールアドレスと確認番号を投入します。
 確認番号(Confirmation Number)はエントリー時に通知されていますし、コンテストガイド(2ページ目の右上3行目の11桁の英数字)にも書いてあります。
 右下のOKをクリックします。





エントリー時に登録した内容が出てきます。 
  間違いなければ、Modifyを押して、次に進みます。


 



表にの最初の行はご本人の登録情報、2番目以降の行はコンテストへの登録情報です。
 コンテスト情報(2行目以降)のRegistrationをクリックし、NEXTを押します。





キルト返送方法を入力します。
 まず、AQSに送る場合の方法を選択します。キルトを畳んで箱に入れて送るか、キルトを巻いて筒に入れて送るかを選択します。
 次に返送方法ですが、日本への返送なのでInternational Return Shippingをクリックします。
 コンテスト最終日の午後4:30に展示場に受取りに行くオプションもあります。
 このコンテストに限り、次のコンテストに応募していてもAQSでの保管は行っていません。




鑑定依頼が必要な場合の入力画面です。
 最初の部分はアメリカ国内対象の保険なので無視してください。
 その下にあるAppraisal Requestで鑑定依頼が出来ます。鑑定書は返送時の保険金額が1,000ドルを超える場合等に使います。
 日本へ結果を送付するのでRequest an Appraisal-International Contestantsをチェックします。80ドル必要です。




賞金の受け取り方法、授章式に参加するかどうかを入力します。
 賞金はチェック(小切手)で支払われます。その際のあて先の指定です。
 本人やグループの代表者名、あるいはグループ名、2人で作成した場合に別々にするのかを指定します。寄付することもできます。

 4/17 17:00から授章式が行われますが、それに参加するかどうかをチェックします。
 
入力し終わったら、Nextをクリックします。




入賞した場合に表彰式での紹介内容
 入賞した作品は表彰式で紹介されますが、そのために必要な情報です。
 - 作成年月日
 - 作品について知ってもらいたいこと
 - ご本人について知ってもらいたいこと
 - キルトやキルト制作があなたの人生に与えた影響
 - 過去のAQSショーでの入選・入賞経験があれば年、賞を記入
 




返送方法についての入力をします
 - 最初のチェック欄をチェックします。
 - 最初に登録した住所に返送してもらう場合はYesを選択します。変更する場合はNoを選択すると住所を投入する欄が出てきますので新住所を書きます。
 - 返送の際の運送会社を選択します。FedExかInternational Mail Express(EMSの事)の3どちらかを選択します。
 - 保険金額の変更が出来ます。変更する場合はYesを押して保険金額を選択します。ただし、1,000ドルを超える場合は鑑定書を送る必要があります。
 - オリジナルデザインでない場合にデザインの使用許可を送る事が出来ます。既に送ってある場合やオリジナルデザインの場合は無視してください。
 
入力し終わったら、Nextをクリックします。




最初の画面が出てきます
 再度入力しなおす場合はRegitrationをクリックして行ってください。
 特になければNextをクリックします。




住所等の確認画面です。
 住所や電話番号を再確認して良ければNextをクリックして進みます。
 元に戻って変更する場合はPreviousをクリックします。




サマリーの確認画面です。
 確認欄をチェックした後、Finishをクリックして次に進みます。





処理中の画面です。
 次の画面が出てくるまでお待ちください。





最終画面です。
 エントリー時に支払った金額が出ています。
 My Quilt Information タブをクリックすると入力情報が出てきます。Modifyボタンを押すと修正ができます。
 ブラウザの機能で印刷しておくことをお勧めします。
 なお、確認メールがメールアドレスに送られてきますのでチェックしましょう。





2. ネームカードについて
 コンテストガイドにはネームカードがついています。キルトショーに行く場合、これを印刷して持って行ってください。
 会場にはカードホルダが無料で準備されています。これを見せると、無料で入場できます。


3. 作品の送付方法
 作品の送付方法は指定された期間内に到着するようにFedexやEMSで送ります。
 次のYoutubeで紹介していますが、以下に説明します。
 http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=jeuNpmi9QcU

 (1) 作品の裏に名前、住所、タイトルを書いたラベルを付けます。以下のカードを含め全て英語で書きます。
 (2) スリーブは余裕(たるみ)のあるものを付けます。
 (3) 名前と返送先住所を書いた3インチ×5インチのカード(Address Card) を作ります。
 (4) タイトル、名前、住所、電話番号を書いた3インチ×5インチのカード(3x5 Card) を作ります。
 (5) (3)と(4)を封筒に入れます。封筒にはAQSから連絡のあった作品番号(3-XXX)を書いておきます。作品番号はコンテストガイドP2の右上に書いてあります。
 (6) キルトをビニールの袋に入れ、段ボール箱に入れます。
 (7) (5)の封筒をキルトの入ったビニール袋にテープで留めます。箱を開けた時に見えるようにします。
 (8) 箱のふたを閉めガムテープで留めます。箱の表(送り状の横)に作品番号(3-XXX)を書きます。作品番号はコンテストガイドの右上に書いてあります。
 (9) 指定された住所に送ります。あて先にはコンテストの記号が含まれていますので、コンテストガイドをよく見てください


AQSのコンテストに作品を送る場合の例です。
なお、お届け先住所は2018年パドゥーカの例です。
コンテストによって異なりますので、コンテストガイドに示された住所を使ってください。





4. 作品の返送料の確認・カード情報入力


 キルト展が終了し、AQSから作品が返送される時に返送料が確定し、そのお知らせがメールで届きます。
 料金を確認しますが、応募時に使ったクレジットカードが返送時に期限切れになっている場合は、メールに従って新しいカード情報を入力する必要があります。






5. サポートについて
 パドゥーカをはじめ6つのコンテストを行っているAQSの入選後のオンライン処理について分っていただけたと思います。
 でも、やっぱり不安だ。英語も良く分らないと言う貴方をサポートします。
 サポートについての内容はこちらをご覧ください。